• 京都整理収納サービス|整理収納からはじまるあなたらしい暮らし

こんにちは、らしさデザイン・Laboの小中です。

「一月は行く。二月は逃げる。三月は去る。」

この言葉通りの今の時期、慌ただしい毎日を過ごしているうちにアッという間に4月は目前です。

気候としては少し暖かくなってきて、お洒落心も芽生えてくる時期。

春モノのお洋服が欲しくなったり、新生活をスタートされる方は新しい生活に必要な物を購入する時期です。

実際に支出の多い月として12月に次いで2番目に3月が支出が多い月といわれています。

4月からの新しい生活に向けて、とりあえずは要るモノを購入しないといけない時期です。

購入するという事は今までなかったモノが家の中に増えるという事です。

今まで片付いていた家でも、まとまった新しいモノが増えると、そのモノ達の指定席がありません。

そこで思いつくのが収納用品です。

とりあえず、100円ショプや家具屋さん、ホームセンター等にいけばあらゆる形の収納用品が揃っています。

新しく加わったモノ達を収納用品に入れていきます。

今、生活している空間の中で、収納スペースがいっぱいの場合は、

ちょっとした部屋のくぼみであったり、空間をみつけて、ここなら家具がおけるかな?

という場所を見つけて採寸してから購入されるかもしれません。

こんな流れで、新生活を迎えていらっしゃる方は結構多いかと思います。

これで、快適な生活がスタートできていれば大丈夫です。

しかし、生活が始まって何か小さなストレスを感じるという方は見直しが必要です。

①新しい生活がスタートした後の家族の動きを精査する事。

②その動きにあわせて収納場所を決定する事。

③今、いっぱいに収納されているモノを見直す事。

これらの基本的な事をしっかり熟慮した上で、どのような収納を新設するのか?

を考えないと、とりあえず買った収納家具のおかげで家が散らかるという事態に陥りかねません。

「とりあえず買う」という行為の前に一度考えてみてください。

きっと少し生活が快適になる事と思います。

そのような事を考える事が不得意だという方は是非、気軽にご相談ください。

お手伝いさせていただく為に色々なコースをご用意しております。

http://rasilabo.com/seiri-syuunou-consultation/