• 京都整理収納サービス|整理収納からはじまるあなたらしい暮らし

こんにちは、らしさデザインLaboの日浦弘子です。

梅雨を控えて特別に暑い日が続いたり朝晩は急激に寒かったり体調を整えにくい毎日ですが皆さんいかがお過ごしでしょう?

そんな5月、私が毎年行うコトがあります。それは観葉植物や庭の花と植木の植え替えです。夏になる前にしっかり根を掃除してやり栄養も与えてやります。新しい花を植え付けすることもあります。
IMG_5192

植物を大切にしたいのならやはり植物の様子を気にかけてあげることが大事だと思うのです。時折街中を歩いていると見かけるのが無残に枯れてしまってそのまんまになって置き去りになった植木鉢の残骸たち・・・。買ってくるときはルンルンなのでしょうが、花が終わったら手入れが面倒になり放置してしまうという現象ですね。この植木鉢、捨てるに捨てられない。捨て方がわからない。せっかくお金を出したのだから‥など様々な理由でしょう。
私は一年草の花はポットで購入します。そしてお庭の雰囲気やインテリアに合った保管している植木鉢に植え付けます。植木鉢はお気に入りのものは大切にとっています。また活かせると思うからです。しかしヒビが入ったたりもう使わないと思うものは思い切って処分します。お庭やインテリアを飾ろうとしていたものが重ねられ置き去りになり邪魔なものになり持ち続けていることで家の一部がゴミ屋敷状態になってしまうこともあります。

家の中のモノたちも全く同じ。今後活かすものはいつでも使えるように綺麗にしてスタンバイさせる。もう必要のないものは人に差し上げたりもしくはスクラップとしてゴミに出すことが必要です。
5月6月はその選別に適した季節です。さあみなさん、自分らしい上質な暮らしを手に入れるために行動してみましょう!きっと素敵な空間が手に入りますよ!