• 京都整理収納サービス|整理収納からはじまるあなたらしい暮らし

こんにちは、らしさデザイン・Laboの日浦弘子です。
秋になりましたね・・・
金木犀の香りが街のどこからともなく漂うこの季節私は大好きです。
この季節朝夕の温度差があって着る服に迷ってしまいますね。

こんな時にはカーディガンや大判のストールなどが役に立ちます。
真夏であっても冷房がついている公共の場所などでは、自分の体感温度に合わせて使うことのできるこのアイテムがとても重宝します。
さてこのようなものはどこに収納するのか・・・
今日はストールの収納についてのお話です。
select-a-summer-stole-how-to-prevent-sunburn2
私にとってストールは四季を通じてよく使うモノの分類に入ります。
よく使うモノはアクション数の少ない取り出しやすい場所に収納します。
分け方はカラーで分ける。素材で分ける。用途で分ける・・・その人様々です。
私はストール好きなのでわりとたくさん持っているほうかもしれません。
洋服がシンプルでもストール一枚で雰囲気が変えられる魅力がお気に入り。
ということで、小さいチェスト引き出し一段を全てストール用に使っています。
しわにならないように丸めてたたみ上から種類が見分けられるように収納しています。
使って帰った日はこのアイテムで少し部屋干ししてから収めます。
ニトリさんのコレ・・滑り落ちなくて気に入ってます。
85930377

皆さんはストール収納どのようにしておられますでしょうか・・・

秋は暑くもなく寒くもない季節、クローゼットの中のモノを全て取り出し空っぽにして、かぜを通し乾燥させている間に、整理収納してみてください。
不要なものがなくなり、どんなものを自分が持っていたのかの再確認できます。そうすれば、お出かけ先でのふいの衝動買い防止にもなります。
自分自身を引き立たせるための洋服や小物たち、使いやすいようにすることはもっとおしゃれが楽しめるようになる秘訣ですからね。
もしも皆さんがクローゼット収納にお悩みなら、らしさデザイン・Laboの私たちにご相談ください。
私たちもお洋服が好きですから量は少ないとはいえませんが、量が多くても使いやすい取り出しやすい工夫は実践しています。
そんなお話もしながらクローゼット収納のコンサルをさせていただきます。ぜひ、お気軽にお申し込みくださいね。