• 京都整理収納サービス|整理収納からはじまるあなたらしい暮らし

こんにちは、らしさデザイン・Laboの日浦弘子です。12月も半ばが過ぎいよいよ年末年始の雰囲気が街にも溢れています。皆さまはいかがお過ごしですか?

今夜は家族と一緒に映画のレイトショーを観にきています。Amazon primeをソファにゆったり座りながら観る映画も良いですがやはりミュージカル仕立ての映画は大きなスクリーンそして大音響で観賞するのが1番ですね。

ところで、劇場に映画鑑賞に来ると映画の余韻に浸るためにパンフレットやグッズを購入する人も少なくないはず。コンサートのライブなども同じです。でも、もしかしたら持ち帰っても見返すことはそれほどないのではないですか?お片づけにいかせていただいたお客様のコレクションの中にこういうものが多い。
IMG_7942

こんな収集物は取っておきたいものですよねやっぱり‥。いいんですよ。持っていたいものを無理やり処分する必要は無いんです。ただ置き場所を考えることは必要なんです。このモノたち毎日見ているのなら別ですが少し離れたところで時間がある時に見るだけで良いのなら、よく使う時々使うモノたちにお席を譲ってあげましょう!

大切だけど手放せないモノ、思い出のモノなどは保管箱に移して移動してあげましょう。きっと日常の暮らしが少しスムーズで楽になるはず。年末は何かと忙しい。それならお正月TVに飽きたら思い出を引き寄せながら持っているモノを整理するのもいいですよ!

来年もまたいろいろな思い出が増えるはず、思い出は増えてもそのためのモノは増やさないように心がけていきましょう!思い出が重いで〜にならないように。モノと向き合うことは自分と向き合うことです。気持ちもスッキリしますよ!ぜひぜひお試しください。