• 京都整理収納サービス|整理収納からはじまるあなたらしい暮らし

こんにちは、らしさデザイン・Laboの日浦弘子です。
秋真っただ中、京都の街中は紅葉もいたるところで見かけられるようになりましたね。
皆さまはいかがお過ごしでしょうか・・

さあ、今日はこんなお写真のご紹介からです。
D7A81035-72E4-4FCD-8AAB-715820A2C478
左側に書いてある文字ご覧いただけますか?
こう書いてあります「整理で出てきたそのお品物・・・」
こちらとあるショッピングモールの中のお店のショーウィンドウです。
お高そうな貴金属やバッグが並んでいますね。
私たちがお片づけにお伺いすると使わなくなってしまったこのようなモノにも出会います。
持ち主の皆さんは使わずにずっと大事にしまっていて「使い時」がわからなくなってしまい
気づくと流行おくれや必要のない死蔵品になってしまっているんです。

最後はこうして・・・並んでしまうことになっていることも。
今日私がお話ししたいのは手放し方法のお話ではなく、モノをしっかり使ってあげましょうというお話です。「もったいない」と思わずにどんどん使ってあげましょう!
宝の持ち腐れっていう言葉がありますよね。持ち腐れこそ「死蔵品」のことなんです。
でも、一番よくないのは忘れ去られていることですね。
皆さんぜひ収納の中をしっかり整理しましょう。
もしかしたら忘れていたけど今の暮らしやファッションにピッタリのモノが見つかるのではないでしょうか・・。秋の気候の良いこの季節、我が家の宝物探しゲームなどしてみるのも楽しいかも。

モノが多すぎたり自分ではどこから手をつけてよいのかわからない方は私たちにご連絡ください。
お手伝いさせていただきます。ただし、買取や持ち帰りのご要望にはお答えしておりません。あくまでも皆さんのモノの整理収納のお手伝いです。
見えない、見ないようにしてしまっているところをスッキリさせてみませんか?
ご連絡お問い合わせをお待ち申し上げます。
最後までお読みいただきありがとうございました。